すそわきがとアポクリン汗腺|すそわきがのチェック方法

夏も終わりそろそろ冬が近づいてきていますが、そんな冬になると増えるアイテム、タイツの時期がやってまいりました。しかし、タイツを履くのはいいけど、どうしてもデリケートゾーンが蒸れて臭うという方必見です!

誰もが1度は気にしたことのあるすそわきがについてチェック方法をまとめてみました。

すそわきがの原因とアポクリン汗腺

まずチェック方法を見る前にすそわきががどうして起こるのかについてみていきましょう。すそわきがによるニオイの原因はアポクリン汗腺にあります。

アポクリン汗腺

もともと人の体には二つの汗腺があります。1つがエクリン汗腺です。この、エクリン汗腺は全身の体表面に分布し、ここからでる汗の成分は99%以上が水分のためサラッとしていてニオイはほとんどありません。

しかし、2つめのアポクリン汗腺は乳首の乳輪、性器、外耳道、わきの下、へそ、肛門周りの一部の部分に分布しています。そこから出る主な成分は脂質、糖質、鉄分、アンモニアなどが含まれており、常在菌によりこれらの成分が分解されすそわきが独特のニオイとなります。

すそわきがのチェック方法

すそわきがのチェック方法

では、本題のチェック方法です。そのチェック項目は大きく分けて6つあります。

家族にワキガ体質の人がいる

まず、ワキガは優性遺伝です。ワキガの遺伝子とそうでない遺伝子が組み合わさった場合ワキガの遺伝子が勝ってしまいます。そのため両親がわきがだと子は80%の確立でワキガになり、片親がわきがの場合も50%という高い確率でワキガになります。

耳垢が湿っている
耳はアポクリン汗腺が多く分布されているため、すそわきがの方は耳垢が湿っているといわれています。

シャツの脇や下着の部分が黄ばむ
アポクリン汗腺による汗は黄色く濁ったような色がついているため下着などが黄ばむことがあります。

陰部の毛が多く広範囲に生えている

陰部の毛が多いとアポクリン汗腺をたくさん持っている可能性が高く、陰部の毛が太かったり、毛穴から2本以上生えている方も要チェックとなります。基本的にすそわきがになる女性の多くが陰部の毛が多いという結果になっています。

乳輪からもワキガのニオイがする

乳首にもアポクリン汗腺を多く含んでおり、生の玉ねぎのような感じで苦みがあるといわれています。1度ブラジャーを外しニオイをチェックしてみてください。

自分でニオイがきついと感じ、パートナーにも臭いといわれる

特に性行為の際に強くニオイがでるといわれ、パートナーにくさいと言われた方は注意が必要です。主にネギや鉛筆の芯、野菜炒め、生くさいにおいがすることが多いです。

男性の約80%が、女性のあそこの臭いを「臭い」と感じたことがあると言います。

参考サイト すそわきが対策ガイド

しかし、女性の場合ホルモンバランスの変化により発生するニオイもあり、イカくさいニオイ、雑巾臭などのニオイは雑菌繁殖などによるものなので、すそわきがとは違います。そういったニオイがした場合は性病の可能性もあるため注意が必要です。

みなさんいかがでしたか?対処法を調べる前に1度本当に自分はすそわきがなのかどうかをきちんと調べてみることが大切になってくると思います。

Continue Reading

デリケートゾーンの匂い(すそわきが)の匂いの苦悩について

すそわきがとは、デリケートゾーンの腋臭のことです。

すそわきがの誘因は、脇のケースと同じで、大汗腺から生じる汗のことです。

ワキガの場合には、玉葱やペンシルのコアの匂いに比喩されることが殆どなのですが、すそわきがのケースでは、特殊な匂いがあり、ベースはワキガと同種の臭いなのですが、こしけの臭いと混ざり合わさると、シーフード・熟成食品系の異臭を惹起する時もあります。

自己チェックの現象成果からも、自分はすそわきがだと断言できます。

黄ばんだ肝斑がアンダーウエアにつくし、とびきり多汗症ですし、思い切り今の交際者に匂うと注意されたからです。

大汗腺から生じる汗は、黄ばんだカラーです。こしけそのものにも色彩があるので、いちがいにすそわきがだと決め付けられないのですが、いつも黄ばんだシミがついており、匂いをクンクンすると腋臭の匂いがしますので、疑いないと感じ取っています。

すそわきがの注意点まとめ

すそわきがとは、アノニム「外陰部臭症」とも言われており、デリケートゾーン付近から腋臭症のような匂いがすることを言います。

バイ菌の温床となるデリケートゾーンの毛を脱毛することでバイ菌の増殖が抑制され、最終的に匂いを防止する効果が期待されます。

脱毛の図

脱毛をして「すそわきが」の悩みから開放されましょう。

絶対に脱毛が嫌な人は、デリケートゾーン専用のソープや石鹸に頼り、清白に保持しましょう。また、「オペ」も選ぶことができます。ネットではデリケートゾーンの匂い対策のクリーム が売られています。これらのケア法が最も安心感があり大好評です。

臭いを落とすこのに夢中になって、ソープでグシグシと強度に洗浄してはいけません。もしそうしたら匂いがきつくなる誘因の「腸内細菌」を抹消してしまいます。すると、皮膚のペーハーが正常な状況の弱酸性から弱アイソスピンに傾き、自浄作用が低減します。

すそわきがの手術

すそわきがの手術イメージ

施術の成功率は90%以上なことも多いです。そして最近では、施術のみでなく、超音波や電磁波・レーザー治療、ボトックス注射などの日帰りでできる施術も用意されています。

わきがの施術でファンダメンタルに「アポクリン腺」を取り除く方法が外科手術です。

その代表が「剪除法(せんじょほう)」です。皮膜を執刀するので、施術後は風呂に入れなかったり、上手に歩行できなかったりと短所が顕著です。また、ドクターによっては、アポクリン腺を上手く取り除けない場合もあります。すそわきがの惹起部位は大変デリケートな箇所なので、施術後の皮膜のダメージなどを思考し剪除法は今までは、行われて来ませんでした。

すそわきが対策グッズの情報まとめ

デオドラント製品

デリケートゾーン専用石鹸や抗菌・防臭機能がついているショーツ、コットンの抗菌・防臭ショーツ、柿渋やミョウバン、銀イオンなどが配合されているグッズなど。
すそわきがの対策グッズならデオドラント製品が最も有効です。消臭効果を持ったスプレーやクリームを塗布するのみで大丈夫です。

サプリ

アセッパーやプエラリア、ラポマインサプリ、チェストベリーの含有されているサプリメントなど。
通常、ボディに須要滋養を補う役割のサプリが多いですが、稀に体臭によく効くサプリもあります。

ソープ

愛肌ソープ、薬用柿渋石鹸エテルノ、ローズボディリフレッシュ、クリアネオボディソープなど。
すそわきがの匂いじゃなくてく垢汚れで匂いが惹起している際はソープできちんと洗浄することで匂いを殆どケアできます。

Continue Reading

「すそわきが」とは陰部からワキガの臭いがする症状

そもそも「すそわきが」とは何か、また何が原因なのかについてよく知らない方もいるのではないでしょうか。そこで、「すそわきが」と原因について解説していきます。

「すそわきが」とは、デリケートゾーン(陰部)からワキガの臭いがする症状です。厳密には膣部分からではなく陰毛部分から強い臭いが放たれます。

脇の下から強い臭いがする「ワキガ」は有名ですが、すそわきがという名前は初めて聞いたと言う方も中にはいるかもしれませんね。

すそわきがの臭いは「アポクリン汗腺」が原因

「すそわきが」は「ワキガ」と同じ仕組みで症状が出ます。そもそも「ワキガ」とは、脇の皮膚の下にあるアポクリン汗腺というワキガ臭の元となる分泌液を出す汗腺が原因で起こります。

アポクリン汗腺

このアポクリン汗腺は脇以外に乳輪や臍、そして陰部(特に陰毛の下)の皮膚下に存在すると言われています。

「すそわきが」もそのアポクリン汗腺が出す分泌液によって、あの独特な臭いが出てしまうのです。アポクリン汗腺から出た分泌液は汗と混じり皮膚面に出てくると、皮脂や汗に含まれるアンモニアなどが作用して、雑菌が繁殖し、強い臭いを放ちます。

「すそわきが」の臭いが、生理時期や暑い日に酷くなると言われているのはこれが原因です。雑菌は湿度が高いと活発になるので、汗をかくとそこからどんどん増殖していきます。雑菌にとってはとても快適な環境と言えるのです。

その為、デリケートゾーンがジメジメしている状況を放置しているとその分臭いも強くなってしまいます。それを避ける為にも、なるべく清潔で乾いた状態にしてあげなくてはいけません。

臭いが気になる場合は、ウェットティッシュなどでこまめに拭く様にするだけでも臭いが改善されます。また、下着の方に臭いが移ってしまう場合もあるので、替えの下着を持ち歩くのも良いです。汗をかいたら履き替えるようにしましょう。

先程、「すそわきが」の改善策として「陰部を清潔に保つ必要がある」と話しましたが、「すそわきが」は不潔にしているからなる、と言うものではありません。

上で何度も述べていますが「すそわきが」はアポクリン汗腺が活発に働いているかによって症状の有無があります。

アポクリン汗腺は遺伝すると考えられており、方親がワキガだとその子供も50%の確率でワキガになると言われているのです。また両親ともワキガだった場合、子供に遺伝する率75%に上がります。これはもちろん「すそわきが」にも関係します。

Continue Reading

スソワキガでもあきらめない!自分でできる3つの方法。

スソワキガになる人というのは、そもそもが遺伝であることが多いです。同時にワキガ体質の人にも多いのが特徴だと言われています。こういったデリケートな悩みこそ、誰にも相談できなかったり、病院にも行けないことが多いと思います。

そもそも、スソワキガやワキガの原因は、アポクリン汗腺から出る汗が問題になってきます。つまり、汗が出て、雑菌が繁殖するときに、鼻につくような嫌なニオイを発生するというメカニズムになっているのです。

雑菌というのは、高温多湿の場所を最も好む環境としています。そこで、女性のスソワキガの原因をつくる1つに生理中があげられます。生理中はナプキンを使用するので、雑菌にとっては最も嬉しい繁殖できる環境になるのです。

このときに、物凄いニオイを放ちます。そして、そのまま放置すると、さらに雑菌が繁殖し、ニオイが強くなるパターンが多いのです。では、3つの簡単な対策方法を見ていきましょう。

スソワキガでもあきらめない!自分でできる3つの方法

  • 清潔に保つ
  • 食事療法
  • デオドラント製品の使用

3ポイント

1つ目の対策方法は、ワキガとも同じ対策にもなりますが、まず「清潔に保つ」ということになります。シャワーを浴びたり、こまめにナプキンや下着を変えたりすることが、一時的にニオイを抑えることにもつながります。

下着や洋服も、ニオイを隠すためにたくさ着るのではなく、なるべく通気性の良いものを身に付けるように心がけてください。

2つ目の対策方法は「食事療法」です。ニオイの強い食べ物(カレー・香辛料・ニンニク・肉類)はなるべく控えるようにします。あまりにも好んで過剰に摂取すると、体臭に繋がりニオイの原因になります。動物性脂肪の摂取を控え、野菜や和食中心の生活に少しずつ変えてみてください。

また、消臭効果があると言われている「お酢・梅干し」なども取り入れてみるのもいいかもしれません。

3つ目の対策方法は、「デオドラント製品の使用」です。ここ最近では、女性のデリケートゾーン専用の商品が多く出ています。

無添加で美容成分までも配合するものや、黒ずみケアまでできるもの、など女性にとってもは嬉しいものなど、様々です。お肌の弱い人でも、安心・安全の日本製の商品などもオススメです。デオドラント製品の使用で、気になるニオイもケアできる人が実際に多くいます。

以上が、簡単にできる3つの対策になります。ぜひ、一人で抱え込まず、この3つの対策方法を試してみて下さい。セルフケアで必ずスソワキガを撃退できます。

Continue Reading

洗い方で変わる「すそわきが」の臭い

すそわきがについて悩んでいる女性は意外と多いものです。しかし、なかなか周りには相談しずらい内容なので、一人で悩んでいる方も多いです。

そんなすそわきが、普段の生活の中で、ちょっとしたことを気を付けることで、臭いを軽減することができます。まずは、トイレに行ったときのトイレットペーパーの拭き方です。

トイレでの拭き方で「すそわきが」の臭いが変わる

しっかりと拭いているようで拭けていない方が多く、尿などの臭いが残ったまま蒸れてしまい、臭いが増すことがあります。拭くときのコツは、ヒダ部分についている水分もしっかりと拭きとるように、押し付けてしっかりと吸い取るようにします。普段あまり拭き方を気にせず適当に拭いている方は、まずしっかりと拭くことを意識するようにします。

すそわきがを軽減させる洗い方

入浴イメージ

また、毎日お風呂やシャワーで洗っていると思いますが、その洗い方にもコツがあります。臭いを取りたいからとゴシゴシとしっかり洗う方が多いですが、あまりに強く洗ってしまうと必要な菌までとってしまいます。

石鹸で優しく洗う程度で十分です。また、おりものが多くその臭いが気になる、という方は、下着におりものが付いたままだと臭いも残りますので、オリモノシートを使うようにします。こまめにかえることで、清潔さを保ち、臭いを軽減させることができます。

匂い付きのオリモノシートもありますが、おりものの臭いとシートに付いている香りが混ざってしまうこともあるので、無香料のシートを選ぶ方も多いです。そして、おりものの量や臭いに悩んでいる人に注意してほしいとこは、正常のおりものなら問題ありませんが、カンジタなどになっている場合もあるということです。そのために臭いが強くなっていることもあります。

普段よりも臭いを強く感じたり、おりものの色が違う、痛みやかゆみがある場合は、放っておくことはせずに、婦人科を受診しましょう。受診することで疾患が見つかり、治療をすることですそわきがが解消されることもあります。

すそわきがは、自分が気にするほどには周りには臭っていない場合が多いので、気にし過ぎるのもよくありません。あまりに気にしすぎることでストレスが溜まり、ストレスから臭いが強くなる場合もあります。

もし周りの方に指摘されるくらいに臭いが強い方は、医療機関に相談することも対策の一つです。自己流で対策をしてもなかなか改善しない場合は、専門家の意見を取り入れることで改善されることもあります。

Continue Reading